So-net無料ブログ作成

女優さんとファンの関係について [その他]

まずは、遅れましたが、東北地方太平洋沖地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
そして、寒い中、困難に立ち向かっている全ての方々、頑張ってください。
わたしは、運良く今回は、被災を免れましたが、被災された方々の為に小さい力ですが、やれるべきことをやっていこうと考えています。

さて、本題になりますが、3月末で早いもので、イベント参加歴1年となります。
イベント参加してきて、いろいろな方と知り合うことができ、楽しい1年でした。

女優さんとの距離感は、Twitterというツールを世間に認知されたことにより、かなり縮まってきたかなと感じています。昔は、女優さんのイベントに足繁く通うことにより地道に距離感を縮めてきたのが、Twitterというツールにより、イベント初参加する前に女優さんとの距離感をある程度縮めることが可能となりました。

ただ、Twitterというツールは、女優さん vs 多数のファンというやり取りが成立するため、使い方を間違うと女優さんがファンの信頼を失うという自体を招きかねません。

女優さんが、特定のファンとのやり取りに偏ると、他のファンにとっては、「えこひいき」としか見えなくなります。その特定のファンが、実は、幼なじみというような女優さんとプライベートの交流があったとしても、他のファンは、そんなプライベートな事情を知るよしもないです。

Twitterのような不特定多数にコミュニケーションをさらすツールを活用するのであれば、ファンを平等に扱うことが大前提となります。
ファンにとっては、女優さんから返事がきたという出来事は、すばらしい思い出にもなり、それによってさらに応援したくなる気持ちになります。

「えこひいき」に見える状態を作り出し、それによって他のファンが気分を害し、女優さんから遠ざかることは、寂しいと思います。女優さんにとってもいいことではありません。1度遠ざかったファンが戻ってくることはほとんでないと思います。

また、ファンの方にもマナーがあります。
おねだり的なツィートを頻繁にしたり、見方によっては、気分を害してしまうように見えてしまうツィートは、女優さんに迷惑をかけているかもしれません。この点は、私もやってしまうことがあるので、呟く内容には気を付けています。

また、女優さんのファンで、実はプライベートで顔見知りであるような方は、周りの方々の目を気にしつつ、Twitterを活用して頂きたいと思います。そういう方は、携帯メールなり、直接女優さんとやり取りできる環境を使うことができるのだから・・・。もし、周りの目を気にしないのであれば、私は、一般のファンとは違いますよ。知り合いですよと言うことがわかるようにして頂きたいですね。あくまで、私個人の考えですが・・・。

つい、愚痴ってしまいました・・・・。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

蛭子

単なる僻みなんじゃねぇの、これってw じゃあ、あなたが同じような立場だったらどうするよ?まぁ、僕はそんな事しませんって優等生的な回答をするんだろうと思うけど。
by 蛭子 (2011-04-04 17:03) 

セコいね

要するに僻んでるんでしょ、キミw もし自分が逆の立場だったらどうするよ?「僕は皆さんと平等に」なんて優等生発言するんだろうけど、本音では違うんじゃないの? ひょっとして「平等」が大好きな「ゆとり世代」ですか?w
by セコいね (2011-04-04 17:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0